マッサージで胸を大きくして美乳になる厳選バストケア方法

バストマッサージは胸を大きくするのに効果絶大!正しいマッサージ方法を毎日行うのが遠いような近道って知っていましたか?バストアップのポイントと効果が出やすく美乳を作れる厳選バストケア方法をご紹介中です
ページの先頭へ
トップページ > 大きな胸に憧れている女性は、かっさに挑戦

LastUpdate:2017/06/28

大きな胸に憧れている女性は、かっさに挑戦

大きな胸に憧れている女性は、かっさに挑戦してみてはいかがでしょうか。

かっさは、石で作られた平らな板を使って、ツボを刺激しつつ、マッサージをする中国でポピュラーなマッサージ法です。かっさマッサージを行うと、血行が良くなり代謝率がぐっと上がります。

豊胸効果が期待出来るため、バストアップしたい女性に興味を持つ人が増えてきています。

お胸を大きくするのに有効な生活習慣で最も重要なことはしっかり寝ることです。

寝不足だとバストが大きくなりませんので、1日にだいたい7時間睡眠を取ってください。ベッドに入る直前にスマホやパソコン、TVなどを見ないよう心がけて、より質の良い睡眠を得るのも大切なことです。バストアップの方法は様々ですが、毎日コツコツ続けることがお金を無駄遣いせず、体への心配もありません。

でも、一刻も早く胸を大きくしたいのならば、プチ整形という方法もあります。

費用は高いですが、絶対に胸は大きくなります。また、胸を大きくするためのサプリを利用するとよいでしょう。バストアップしたい!と思ったら、湯船につかる習慣をつけてみませんか?お風呂に入って身体を温めることで血行が良くなり、胸に栄養を届けることができます。

この血行がよくなった状況下であればマッサージを行えば、普段よりもさらに効率よくバストアップを狙えます。忙しくて湯船につかる時間がないときは、シャワーを使ってバスト周辺を軽くマッサージするだけでも効果を狙うことができます。ざくろの摂取がエストロゲン分泌を活発化させるので、バストがより大きくなることにつながるでしょう。

ただ、日常でざくろを食べることは結構少ないのではないでしょうか?そこでイチオシなのが、ざくろがふんだんの果汁ジュースです。

お手軽気分でご購入できますし、いつでも飲むことができるのでエストロゲンを手軽に取ることができます。ボロンは熱で溶けてしまいますので、壊れる恐れがあるので熱を加えないでください。大きな胸のためにキャベツを口にするのであれば、常温のまま生でお食べください。また、キャベツとは別にレタスやリンゴ、アーモンドなどの食い物にもボロンがありますから、採用してみるのもいいかもしれません。

あまり知られてないことなんですが、肩甲骨をゆるくすると、胸を前に押し出すことができ、胸のサイズを大きく見せられます。

肩甲骨の歪んでいるのを直すために有効なのは、体を動かしたりストレッチをすることです。

地道に続けると、肩甲骨の歪みが良くなり、早ければ約2ヶ月でサイズアップ可能と思われます。

自分にとって簡単なやり方でやってみてください。

違うブラジャーにすれば胸のサイズアップできることもあるでしょう。

バストはかなり動きやすく、ブラジャーをしない時間が長いと、お腹や背中の一部のようになってしまいます。

その代り、背中やお腹からお肉を集めてきて胸に移動すると、バストにチェンジすることもあるのです。

そうするためには、ジャストフィットのブラをつけていることが肝心です。

豆乳には女性ホルモンのエストロゲンと近い働きをするイソフラボンと呼ぶ成分が保有されています。

イソフラボンをとるとエストロゲンの分泌を助長するため、バストアップ効果が望めます。

そのほかにも、豆乳には良質なタンパク質が含有されているというのも胸を大きくするのに効果があるといわれている理由です。

あなたが鶏肉を食べてバストアップを考えているなら、もも肉よりササミを食べてみてください。ももには多量のタンパク質が入っているのですが、ただ脂肪も多いのでカロリーを気にしながら食べないとボディラインを崩す原因となるため気にしていなければなりません。

ただ、ササミでしたらカロリーは気にしなくても、食することが可能です。ココアを飲むと健康に良いという話はよく耳にする話ですが、近年ではポリフェノールが沢山入っているので、胸を大きくする効果も知られて来ました。牛乳とココアの組み合わせはたんぱく質摂取のためには良いのですが、豆乳との組み合わせはイソフラボンも一度に摂れるのでオススメの飲み方です。ココアは体を温めますから、適度に飲んでみてはいかがでしょう。

胸を大きくするために豆乳を飲むタイミングは基本的にいつでも構いませんが、多く吸収することにこだわるのなら朝食前が1番です。

朝ごはん前は吸収率が一番高い時なので、この時間に豆乳を体に取り入れるとイソフラボンをより多く体の中に取り込めます。

直後に効果がでる訳ではないので、365日飲み続けるということがポイントになります。

おっぱいを大きくするには、キャベツを食べることが効果的という有効説があります。

キャベツ自体にボロンと呼ばれる栄養素が入っているのですが、このボロンと呼ばれる栄養素が女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促します。

とはいえ、この栄養素の一日の理想の摂取量は、キャベツ1玉分にも及びますので、サプリとの併用が望ましいです。

最近では、胸を大きくできないのは、遺伝の関係というよりも日々の生活が似ているのが原因というのが広く認知されるようになってきています。

不適切な食生活や運動不足、不規則な睡眠などが、胸が成長することを妨げているのかもしれません。

親子や姉妹の間においてバストサイズが違うことは、多々あることですから、成長する可能性があります。実はバストアップマッサージをする時に、かっさプレートを使ったマッサージをすると手でのマッサージよりも力が伝導し、疲れないといったようなメリットがあります。あまり聞いた事のない道具だと思うので、どこへ行けば売っているのか知らない人もたくさんいると思いますが、インターネット通販で簡単に買えます。家にあるれんげでもその代わりとなるため、無理をして購入する必要はございません。

2014 マッサージで胸を大きくして美乳になる厳選バストケア方法 All rights reserved.